Googleアナリティクスと連携する方法

長期的な視野でサイトを運営し、アドセンスでの収益を増やしていきたいという場合には、「どのようなコンテンツ(ページ)が、多くの方に観られクリックされやすいのか」ということを把握しておくことが大切です。

なぜなら、どのようなコンテンツが収益性が高いかを把握できれば、そのコンテンツを強化することで(ページを増やしたり、より詳細を記載する)、中長期的に収益をアップさせることが可能です。

ところが、アドセンスの管理画面だけでは「どのページでクリックされ、収益がいくらだったか」ということを知るのは困難です。

しかし、Googleのアクセス解析で有名なGoogle Analytics(アナリティクス)と連携させることで、アドセンスの管理画面だけでは知ることができなかった、より詳細なデータを手に入れることができるようになります。

アドセンスを真剣に取り組んでいる方は、ぜひアナリティクスとの連携を実践してください!

連携させる方法

アナリティクスと連携させるわけですから、アナリティクスを利用していることが前提となります。もし利用していないのであれば、無料で簡単に利用することができますので、先に利用を開始しましょう。
http://www.google.co.jp/intl/ja_ALL/analytics/

では連携の手順を紹介致します!

まずアナリティクスにログインをして頂き、右上の「アナリティクス設定」をクリックします。そして連携させるアカウントを選択して下さい。
設定とアカウント

次の画面で「データソース」というタブをクリック、さらに「AdSense」というタブをクリックして下さい。
タブの選択

アナリティクスのプロパティ欄には管理しているURLが表示されます。それぞれのURLの右側に「プロファイルが選択されていません」というボタンがあります。アドセンスと連携したいURLの、そのボタンをクリックして「1個のプロファイルを選択」に変更しましょう。
連携させる

これで連携ができました!データを確認するにはアナリティクスの「コンテンツ」→「AdSense」で確認することができます。
データの確認方法

どのページが収益性が高いか等を確認して、今後のコンテンツ作成に役立てて下さい。

サイト内検索

スポンサードリンク

お問い合わせ

Copyright© 2013 アドセンス実践会 All Rights Reserved.