スマホに対応して収益アップ!

スマートフォンが普及した今、多くの方がスマホからインターネットにアクセスして情報収集をするようになりました。同時にタブレットも普及し、わざわざパソコンを開かなくても気軽にネットサーフィンをすることができます。

あなたのサイトへも、スマホでアクセスして観ている可能性もあるわけです。

ところであなたのサイトはスマホに対応しているでしょうか?つまり、スマホでサイトにアクセスした際に、スマホに最適化されて表示がされるかどうかということです。実は、アドセンスの収益アップとスマホ対応には大きな関係があるのです。

スマホに対応していないサイトの場合、例えば文章を読もうとしても文字が小さくて、わざわざズームしなくてはなりません。ユーザーにとって不便なサイトは、ユーザーが離れていく原因にもなります。ユーザーが離れればアドセンスの収益が落ちるということはお分かり頂けると思います。

逆にスマホに対応することのメリットもあります!

スマホに対応することで、クリック率が約20%程度アップするというデータがあります。実際、私もいくつかスマホに対応したサイトでは、クリック率アップとクリック単価もアップしました。

スマホに対応させたいサイト

対応することによるメリットは大きいのですが、サイトによっては対応させるにはコストがかかる場合があります。また全てのサイトをスマホに対応させる必要性はありませんが、対応させるか否かの判断材料として、スマホからのアクセスの割合を観てみて下さい。

スマホからのアクセスの割合を観るには、Google Analytics(Googleのアクセス解析)の[ユーザー]→[モバイル]→[サマリー]から確認することができます。

モバイルの割合

確認してみてモバイルの割合が全体の20%を超えていたら、スマホに対応させることをお勧めします。割合がそれ以下でも、今後スマホの割合は増加していくことが推測されますので要検討です。

どうやって対応させる?

いざスマホに対応させようと思っても、どうやって対応させて良いのか分からないということを耳にします。スマホ対応の方法として考えられることは、大別して「パソコン表示向けとは異なる、スマホ表示向けサイトを作る」「レスポンシブデザインを採用する」があります。

詳細は省きますが、両方ともよく分からないという方でもスマホ対応は意外に簡単にできる方法があります。

それはブログを利用することです。
既にBloggerなどを利用している場合は、スマホに対応しているテンプレートを選択するだけでOKです!

もしサイトがHTMLベースで作成している場合は、例えばブログシステムのWordpressを入れて替えてしまうという方法がお勧めです(ページURLは今までと合わせて作成して下さい)。Wordpressではスマホに対応したテンプレート(レスポンシブデザイン設計)もありますし、プラグインで対応させることも簡単にできます。

 
スマホでのアクセスの割合は、今後より増加していくことが考えられますので、今すぐ必要ない場合でも将来の為に今から検討することをお勧めします。

サイト内検索

スポンサードリンク

お問い合わせ

Copyright© 2013 アドセンス実践会 All Rights Reserved.