最初に見える位置に配置する

前回までの記事でお伝えしたのは、アドセンスの広告スタイルをサイトに溶け込むようなものに設定したり、クリックされやすいサイズに設定したりすることでクリック率を上げることができるということでした。

今回はさらに収益を増やすために重要なポイントをお伝えしたいと思います。

あなたはアドセンスをホームページのどの辺りに配置しているでしょうか。初級編でも少しお話致しましたが、コンテンツ直後に配置することでクリック率が高まります。コンテンツ直後に配置することは大切なのですが、さらにアドセンスを配置してほしい場所があります。

それは、ホームページを開いたとき「最初に見える位置」に配置してほしいのです。最初に見える位置とは、スクロールしなくても見える位置のことで、この位置のことを「ファーストビュー」と呼びます。

アドセンスはアクセスしてきたユーザーの目に留まらなければ意味がありません。コンテンツ直後の配置はクリックされやすいのですが、必ずしもすべての方がコンテンツを最後まで読み、アドセンス広告を見るとは限りません。

ですので、アドセンスがより多くの人の目に留まるようにようにファーストビューに配置するわけです。

ゴールデンゾーンを意識する

ファーストビューの中でも、より多くの人の目に留まりやすいゴールデンゾーンが存在します。それは下図のような三角形の中です。

ゴールデンゾーン

多くの人がホームページを見る際、このような三角形の中の部分を重点的に観るというデータがあります。ですからアドセンスを配置する場合も、このゴールデンゾーンの中に一つは配置することで、クリック率が高まる可能性があります。

どの場所に配置するかというのは、収益に直結する重要なポイントです。まだファーストビューに配置していないという方は、是非配置してみて下さい。

サイト内検索

スポンサードリンク

お問い合わせ

Copyright© 2013 アドセンス実践会 All Rights Reserved.