クリック率を高める広告スタイル

前回の記事ではクリックされやすいサイズについてお話致しました。レクタングル(大)やワイドスカイスクレイパーは特にお勧めです!

さて今回は、アドセンスの広告スタイルについてです。広告スタイルというのはリンクやURL、テキスト、背景の色、またテキストの大きさ等の要素です。

広告スタイルの設定

アドセンスではこれらの要素をカスタマイズして貼り付けることが可能で、どのようなスタイルにするかによってクリック率が大きく変わることがあります。ですから、収益を上げる為にスタイルの設定はとても重要なポイントなのです!

成果を上げるために

クリック率を高め成果を上げるために重要な広告スタイルは「サイトに溶け込むスタイルに設定する」ということです。

例えばホームページのリンクの色が青色なのに、広告のリンクの色が赤色だと目立ちすぎたり、リンクという認識がされにくくなりクリック率が低下します。ただし、これは必ずしもホームページのリンクの色と合わせなければならないというわけではありません。

あえてホームページのリンクの色と異なる色に設定するということもありますが、重要なのはサイトの配色に合ったスタイルにして、広告がサイトに溶け込んでいるかということです。

広告スタイルは重要な要素なので、アドセンスを貼っているホームページ毎に見直しを行ってください。また、定期的に「本当にこのスタイルがベストなのか」ということを確かめる為に、スタイルを変更して成果が上がるか下がるかとうの検証を行うことをお勧めします。

例えば青色といっても【この青色】【この青色】では印象が違います。意外にこの微妙な色加減でクリック率が異なるということがありますので、ぜひ検証を繰り返してベストなスタイルを見つけて下さい。

サイト内検索

スポンサードリンク

お問い合わせ

Copyright© 2013 アドセンス実践会 All Rights Reserved.